ラジコンの本当の楽しさの始まり!サーキットやレースに踏み出そう!

      2018/09/05

レースなんかでなくてもサーキットなんかに行かなくてもという人も多いとは思いますが、もしかしたら、ネット動画や実際のレースを目にして「レースに出たい」とレースに出ることを目標に掲げ、ラジコンを始めようとする人も結構いるんじゃないでしょうか?

でも一人じゃどうすることもできないことも多いでしょう。

ネット時代とは言え、ネットなどで情報を得たところで、やっぱり仲間や、ラジコンの先輩なる人がいるからこその後押しがあって、一歩踏み出せるのではないでしょうか?

テレビゲームなどと違って、外の空気を感じながらのリアルな人とのコミュニケーションが取れる素晴らしい趣味ですので、一人で始める趣味ではないというか、一人で始めたらやめてしまうでしょう。ラジコン人口自体が少ない今は、せめてサーキットに行かないとなかなか仲間ができないでしょうし。

でもきっと、その最初の一歩はなかなか踏み出せないですよね。

枠に囲まれたサーキットを走るからこその緊張感を楽しめるようになってからが、ラジコンという趣味の本当の面白さがあるのに、そこまでたどり着く前に辞めてしまう人も多いと思いますのでその「サーキットに行くこと」と「2,3分ぐらいの間、ぶつけないで走らせられる」ことさえ、克服できれば、あとは楽しいことしかないのに、それを乗り越えるの前に辞めてしまう人がいることが、本当に残念です。

私は、たまに(平均すると1年に1回程)レースに出ますが、その時に「あの人、ちゃんとした車で走らせられていないな」という人がいます。せっかくレースに出てくれるまでの、ラジコンという趣味に対して思い入れをしてくれているのに、見ていてかわいそうでなりません。

初対面の人にも声をかけることもあります。「車を見てるとどこかおかしい様ですので、ちょっとみてみましょうか?」と。私の言う「ちゃんとした車」とは、走らせやすい車です。まっすぐ走って、左右の曲がり方に癖がなく、クラッシュ後もトリムがずれない車です。

そういう車で走らせれば、タイムが悪くても、確実に楽しめるのに、そこまでができてないで走らせている人がいるので、その辺りの人をこのブログからの発信により、一人でも救ってあげられたらいいなぁ、と思っています。

そう!

ラジコン人口を一人でも増やしたい!

ラジコン人口を一人でも減らしたくない!

というコンセプトでこのブログを運営してるのだから・・・フッ

(キャーかっこイイ!(^^)!)

スポンサーリンク

 - その他ラジコン関連, レースに出よう!