TA07(EXOTEKコンバ)メカ積み完了(tamiyaのラジコン)

      2019/05/28

前記事で触れたように、「レースに出る」ので気合を入れてメカを新調したりしてメカ積みをしました。タミヤ以外のレースに出るのは5年程ぶりなのでバッテリーやモーターも5年ぐらい買ってないしアンプも自分が持っている最新のが4年ほど前に廃番したものだったので今回のレース出場を決したのを機にアンプとバッテリーとモーターを買いました。

送受信機

送信機は三和(sanwa)のMX-6と、受信機は標準で付属しているRX-391です。入門用ですが、私のメイン機です。そもそもハイエンド機は宝の持ち腐れですので所有していません。

モーター

今回出場するレースのレギュレーションでは「17.5Tモーターなら何でもよい」で聞くと、JMRCA公認でない方がパワーがあるとのことで、GstyleのGRAND SLAMⅡ Ver4 Outlaw をチョイスしました。性能が良いかどうか分かりませんが見た目でこれにしました。

アンプ

G-FORCEのTS160competitionにしました。2016年のモデルですし、良いのかどうか分かりませんが、ゼロブースト時にLEDが点滅する機能があること(レギュレーションで指定されている)、そしてその中でも、キャパシターが内蔵されいることが決め手となりこれにしました。キャパシターがないとスッキリしますね。G0034 Wi-Fi LinkとG0017 PROGBOXも買いました。これがないと設定変更できないですので。

バッテリー

G-FORCE GE202 MAGNIFIC COMPETITION LiPo 7.4V 5500mAh にしました。レースの決勝走行時間が8分なので5000mA~6000mAは要るとの判断の中で容量の割に軽量で価格が安かったのでこれにしました。

その他仕様

〇フロントダンパーステー

OP-1746 TA07 カーボンダンパーステー(TRF-SSBB用)を買って、ショートダンパー、ショートスプリングを合わせています。

〇ステアリングワイパー

樹脂のままでも十分良かったのですが、せっかくのカーボンシャーシの高級感に合わせてイーグル模型のを買いました。

〇リアダンパーステー

SSBB用のダンパーステーでもボディマウントの取り付け位置は高いのでリアが低い私が使うNISSAN R390 GT1のボディが乗らないのでTB-03用のワイドダンパーステーをTA07に合うように加工して取り付けました。

 - TA07, ツーリングカー