「MX-V」や「4PL」のローやミドルのプロポで表彰台に立つんだ!

      2018/10/25

●野外レースで好成績を収めたとき一般の人に話かけられたのです。

「ラジコンってお金かかるんでしょ?いくらぐらいかかるの?」

「えっとぉこれがいくらぐらいで、これがいくらぐらいで・・・」

 

「ん?もしかしたら」と、今まで気づかなかった視点に気づくことになったのです。

「ラジコンを始めようと、そしていつかレースに出たいとのリサーチ」をしに見に来ている人がいるかもしれない。

(今はネットでラジコンレース情報がラジコンをしていない人の見に触れることもありますからね)

表彰台の人が、みんなハイエンドプロポだったらどう感じるか

との視点から見てしまったのです。

あんな高いのを買わなきゃ勝てないんだ

とラジコンを辞めてしまう人、始めるのをやめてしまう人がいるかもしれないんだ!

と気づかされたのです。

 

「よし!私だけは、ハイエンドプロポに囲まれて、ミドルやローのプロポで表彰台に立ちたい!これがラジコン人口を減らさない、1%の確率でも増えるかもしれない活動の一環である!」

 

と正義感に満ち溢れて心に誓ったのであった(お・し・まい)

ただ私の場合の表彰台は、運ですけどね(笑)セッティングもしないし、優勝したいと思わないし・・・

 

私より速い人がレースに参加していないときが表彰台のチャンスです(笑)

 

その運が味方してくれた時にラジコンを始めようとしている人が見ていてくれていたらいいのです。

 

ただその反面

「最下位になりたくない!」「途中リタイアしたくない!」

との思いは、人より強いです(笑)

 - その他ラジコン関連