TA08(ta-08)をタミヤより先に開発に着手!(打倒 ta07 ms)(その1)

      2019/03/19

タミヤがTA07 MSを発表したということはですよ・・・

マニアの方ならお分かり、そう!次はTA08がちらつき始めますよね。

ついでにヨコモBD9もそろそろですね。

TA08の「TA」はTAMIYAではなく私TAKAHIROの「TA」

タミヤのラジコンの「TA」は、そもそもTAMIYAの「TA」なのかは知りませんが(だってだとしたらTBは?ってなるから)私の今回開発するラジコンシャーシTA08(ta-08)の「TA」は私の名前TAKAHIRO(たかひろ)の「TA」です。今までのラジコン人生でいくつかシャーシを作ってきましたが、「TA08」とは、TAKAHIROが作ったシャーシの8番目ということです。

TA08ついに開発始動

これらの記事で

「TBエボリューション7 シェイクダウン」なる記事がやっぱり無い

TA-07R(タミヤ)の発売日が判明しました

「タミヤさん、TA08開発しますよ」と言っているのですが、ラジコンブログランキング1位の私にもかかわらず、タミヤからのオファーもなく現在に至ってます(笑)この記事を公開した2017年11月時点で頭の中にイメージはありますが、開発費が経費で落とせないので、なんとかあり合わせで開発していきます。開発を始めますが、それが走行できるまで至るかどうかは現時点では不明です。

開発画像公開

↑開発を始めた思案中段階の画像です。タミヤがTA08を開発しているかは定かではありませんが、タミヤより先にアウトラインを仕上げてまた公開します。バーチカルフレームのワンベルトでモーターは前の方、バッテリーは可能な限り後ろで横置きであることをこだわりとします。フレームはアルミ板で試作し、モーターマウントはタミヤがTA07でパクった(パクリは悪いことではありません。「ビジネスはパクリから始まる」)と言われた川田模型のシグマのものです。メインシャーシ、アッパーフレームは自作となりますし、モーターマウントも自作になる可能性はあります。「TRF419がヨコモBD7の丸パクリ」との黒歴史があるタミヤにパクられる前に先に公開しておかないと、偶然同じだったとしても、「TAKAHIROがタミヤをパクった」すとタミヤフリークから攻撃を受けますので先に公開できるように頑張ります。先に公開するということは後出しジャンケンで、パクったんだけど部分的にさらに良くして「ほら、ここが違うでしょ?」とできるわけですから(メーカーだし細かい部分まで作り込める)リスクはありますが、パクったと言われるよりはまだマシですしね(笑)

この記事をタミヤの人が見て、急遽開発し始めるかもしれませんのでスピード勝負ですね。次にTA08の話題の記事を公開するときにはもう少し出来上がっているはずです。

 

スポンサーリンク

 - ツーリングカー