TA08(ta-08)をタミヤより先に開発に着手!(打倒 ta07 ms)(その2)

      2019/03/19

タイトルにもあるように、打倒TA07msをかかげています。TA07 msが高くて買えないことが開発の引き金となり、腹いせのためだからです(笑)

TA08(私TAKAHIROの8番目のシャーシ)開発段階

アウトライン的なものはこれでいいのではないでしょうかね。アッパーフレームは加工しやすい1ミリのアルミ板であくまで試作ですが作りました。メインシャーシとカーボンフレームはカーボン板かアルミ板で新たに作成することになりそうです。ステアリングワイパーはTA05とTRF417を確かめましたが、画像のとおりTA05VDFのものでほぼ確定でしょう。早く完成させて、タミヤより先に、公開&走行動画を世に出してしまえば、私の方が先にTA08を開発したことになりますね。手作業のカーボン板の加工は単純に時間がかかるうえ、高価なので失敗はできませんので加工始める前に何度も脳内でシミュレートしてからも「これでいいのか?」と問いながら慎重に加工するのでなおさらですがなんとか頑張りたいです。TA08といえど、私がずっと温めていたメカレイアウトです。他メーカーがこんなのを作ってくれるのをずっと待っていましたがもう我慢の限界です。どこのメーカーもヨコモ、XRAYのまねっこ。もううんざりです(笑)

バッテリーはショートリポを使うことを考慮しての設計で、ベルトをバッテリーを3ミリかさ上げして、下を通すことでバッテリーを最も後ろに搭載して、モーターはステアリングワイパーの少し後ろの何となくの位置にします。

スポンサーリンク

 - ツーリングカー