TT02RR(tamiyaのラジコン)がTT02 typesと遜色ない!?

      2018/11/27

TT02RR の画像が公開されていました。TT02Rの更にオプション追加した(TRFダンパーとか、アルミステアリングワイパー)とかものと思いきやそうではなく、画像を見ただけではメインシャーシが青いぐらいではあとは何?という感じでしたが、よ~く見ると、サスアームのアッパーアームがなんだか長さを変えられる機構になってません?

TT02系サスアームのお話

TT02とTT02 typesのサスアームが違うことはご存知でしょうが、「それが何なの?」と初心者の方は思うでしょうから、一応書いておきますね。 TT02 typesのサスアームの長所は、TT02のサスアームと比べるとガタが少ない色んなセッティングができる。短所頑丈さに劣る(TT02のサスアームの長所は逆)なのですが、TT02RRではアッパーアームの長さを変えられるようになってたとしたら、TT02のサスアームの短所が一つの中の一つ(他にもできないセッティングがあるので)減ることになるのですから、この記事のタイトルのようになりました。 サスアームのことが出たのでもう一度押さえておきますけど、TT02のサスアームはTT02 typesのそれと比べて頑丈なのです。もしかしたら、そのことを知らずにTT02 typesの方が人気があるからという理由でTT02 typesを買おうとしてませんか?、タイトルのように遜色ないかもしれませんよ(アッパーアームの長さが変えられるのなら)。セッティングってある一定以上のグリップが確保できてこそ意味あるものですから駐車場で走らせるなら意味ないですよ。 しかもブルーのシャーシはハードタイプ、センターシャフトも青いし、モータマウントも青いし、リアハブも青いですよ。

(※タミヤの回し者ではありません。私のブログはユーザー目線です

先に答えておきます

「たかひろさんはTT02RRとTT02 typesのどちらを買いますか?」

という質問が来ると思いますので先にここで答えておきますね。ここまでの記事を読んでいただけてるなら予想はつきますよね。 「買うとしたら私はTT02RR」 私の場合は特殊です。セッティング嫌いだし、違いを感じ取れないし、そもそもしないし(笑)あとはサーキットで走らせないからというのもありますし、レースに出るならもっとマニアックなシャーシで出ますからね(笑)

たとえば世界に一台のこれらの車↓とか

TB-05オリジナルカーボンシャーシ仕様

TA08をタミヤより先に完成

スポンサーリンク

【↓2クリックでyoutubeチャンネル登録】あなたの2クリックを私にください。

 

 - TT02, ツーリングカー